パーソナルトレーニングなら大阪 神戸のファーイースト

line

1ミリ、1度にこだわる
オーダーメイド・トレーニング。
目指すは悩みゼロのカラダ。

training method

ブログ

日本食の力(Part1)

MISO日本人は世界で一番上手に大豆を使用する国と言われているのをご存知ですか?

 

日本は気温や温度が微生物の発育に適しているので、古くからたくさんの発酵食品を利用してきました。発酵食品技術には特に素晴らしいものがあります。

その中でも大豆についてお話したいと思います。

 

大豆は栄養が豊富なのですが、そのまま食べると消化があまり良くないのです。炒り大豆や煮豆などは消化吸収率が60%しかありません。

そこで考えられたのが、大豆を発酵させるという知恵です。みそは大豆を発酵させた食品ですが、みその消化吸収率はなんと80%なのです。

 

これが世界で一番大豆を上手に使用する国と言われる由縁です。

 

国立がんセンターでは【みそ汁と胃がんの関係】を調査しています。

それによると、胃がんで死亡する率は、「毎日飲む」人が一番低く、飲まない人ほど高くなるようです。「みそ汁ゼロ」の人の胃がん死亡率は、「毎日飲む」人より50%高いと発表しています。

 

また、胃潰瘍・虚血心臓病・肝硬変などの死亡率も下げていることを明らかにしています。

 

その理由として、

 

・みその原料である大豆に抗ガン作用がある。

・みそは良質の栄養源として、カラダの抵抗力を高める。

・みそ汁の具の野菜類に、胃がんを減らす作用がある。

 

と推測しているそうです。

 

日本人のカラダに合った伝統的な食事が健康作りに大きく関わっているように思います。

私自身、よく肉やプロテイン・サプリメントをメインに食べているのですか?と聞かれるのですが、その真逆でプロテインやサプリメントに頼らずに、和食を中心とした食生活を送っています。

 

また先日のスポーツ医学会で特別講師を務められた、長年プロ野球で活躍された工藤公康さんの食事を管理されていた奥さんである雅子さんも、工藤選手の選手生活を支える為に昔ながらの日本の食事を重視しているとおっしゃっていました。

 

疲れが抜けない方やよく体調を崩されている方は、欧米化された食生活を見直し、日本人のカラダに合った食生活を取り戻してみませんか?

 

 

<参考文献>

『粗食のすすめ』

幕内秀夫著

 

 

 

○理想のカラダ創りに貢献

 

大阪・神戸・京都でのパーソナルトレーニング指導承ります。

LINEで送る
  • trainer
  • concept
  • program
  • price
  • blog
  • studio
  • Categories

  • Recent Entries

  • Archives

    • 2017 (27)
    • 2016 (18)
    • 2015 (7)
    • 2014 (17)
    • 2013 (32)
    • 2012 (2)
try
check

トレーニングで満足な結果を
得られたことがない

check

誰にも見られず、短期間で
確実に体型を変えたい。

check

筋肉の衰えを食い止め、
強靭なカラダを作りたい

try it
seminor
check

プロスポーツチーム・社会人
チームへの、トレーニング指導

check

病院等への運動、
リハビリプログラムの提供

check

子ども・高齢者への運動指導

try it
contact
mail
contact

問い合わせ時間:08:00〜22:00
大阪・神戸・京都を中心に
出張パーソナルトレーニング御受けします

  voice
  • voice
  • voice
  • voice
  • voice
  • voice
  • voice